マッサージ・鍼灸・心理カウンセリングのQ&A(女性スタッフ常駐)|所沢市の往診専門鍼灸院 聖母治療院

サイトマップ

04-2925-8834

マッサージ・鍼灸治療についてのよくある質問

鍼は痛くないですか?

鍼は髪の毛ほどの太さしかなく、鍼を打つ際に左手でしっかりとした構えを作りますので、注射のような痛みはまったくありません。ツボに刺し入れた際にわずかに響く感じがありますが、不快に感じられたり緊張されるご心配はありません。

お灸は熱いですか?

当院のお灸は基本的にすべて温灸です。熱さを感じられたらすぐに取り除きますので、やけどはもちろん、痕がつくことはまったくありません。

先生の専門分野・得意分野は何ですか?

東洋医学は昔より心身の「バランス」「調和」を大切にしています。その性質上、例えば現代医学のように「内科」「整形外科」といった専門性を超えて、大局的にすべての不調を起こしている心身の歪みを調整することを目指した医学と言えます。
そのうえで、当院は特に「メンタルケア」を大切にし、精神的・心理的・神経的な原因の病気や症状の患者様を多く拝見しております。

鍼が合わない人もいるって聞いたんですが?

はい。特に皮膚知覚の過敏な方や尖端恐怖の傾向にある患者様もいらっしゃいます。その場合には刺さない鍼を使用したり、無理に鍼治療をすることなく、温灸や指圧・マッサージなど他の治療方法を選択いたしますのでご安心ください。

どれくらいの年齢の方が受診されているのですか?

当院では現在、小学校低学年のお子様から90歳代後半まで、老若男女問わず幅広い年代の患者様を拝見しています。

不定愁訴(ふていしゅうそ)とは何ですか?

現代西洋医学で肉眼的な検査をしても、臓器や組織に病変が認められないにもかかわらず、さまざまな自覚症状を訴える状態のことで、背部痛、関節痛、四肢の痛み、頭痛、脱力感、疲労、睡眠障害、集中力低下、食欲低下、体重変化、情動不安・イライラ、思考遅延、胸痛、息切れ、動悸、めまい感、咽喉閉塞感、しびれ感、悪心、軟便、排ガス、胸部膨満、便秘、腹痛など多岐にわたります。

鍼灸は自律神経失調症に効果はありますか?

はい。鍼灸治療の最も得意とする症状のひとつです。身体症状としては、慢性的な疲労、朝起きられない、だるさ、めまい、偏頭痛、頑固な肩こり、動悸、ほてり、多汗、不眠、便秘、 下痢、食欲不振、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感があります。精神症状としては、イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、焦りを感じるなどがあります。当院では温灸とマッサージの組み合わせにより、交感神経と副交感神経のアンバランスを調整し、体内リズムを調整いたします。

健康保険は使えますか?

申し訳ありません。当院では保険は扱っておりません。

妊娠中でも鍼灸治療は受けられますか?

はい。当院では妊娠中の方の腰痛・つわり・血流改善・感染症予防・逆子などの治療を行っております。

車椅子に座ったままでもマッサージ治療は受けられますか?

はい。車椅子に座られた状態でも、可能な限りツボを駆使して治療いたしますので、ご高齢の方や障がいのある方でも安心してお受けいただけます。

予約しないとダメですか?

当院は「前日20時までの完全予約制」とさせていただいております。当日のご依頼にはお応えできないことがあります。またご予約いただいた患者様を優先させていただきますので、何とぞご了承願います。

二人一緒に治療してもらえますか?

親子・ご夫婦お二人での治療も承りますが、鍼灸治療の際は個別に対応させていただかなくてはなりません。心理カウンセリング・精神療法の場合は、ご相談内容の会話に差し支えなければお二人ご一緒でも可能です。

物品販売は行っていますか?

当院では健康器具やサプリメント等、物品販売は一切行っておりません。

心理カウンセリングのよくある質問

初めてですが何か準備しておくものはありますか?

特に準備していただくものはありません。お悩みやご相談事を話しやすいように、簡単にメモ(箇条書き)にされるとよろしいでしょう。

家族(友人)に同席してもらってもいいですか?

ご本人様がよろしければ構いません。

家族でカウンセリングを受けられますか?

ご家族揃ってのカウンセリングも行っております。

個人情報が漏れることはありませんか?

当院には法的に罰則規定のある守秘義務があります。カウンセリングで見聞した内容は、自傷他害の恐れがある場合を除いては、ご本人の同意なく第三者(ご家族を含む)に漏れることはありません。

家族が引きこもり、本人はカウンセリングを受けたくないと思うので、親(あるいは配偶者)だけで相談してもいいですか?

ご家族のご相談も受け付けています。専門家の治療を必要とする状態なのか、どう接すればよいか、どうしたら専門機関にかかるようになるかについて、話し合えれば幸いです。

健康保険は効きますか?

申し訳ございません。健康保険はお取り扱いいたしておりません。

医療機関にかかっていますが、カウンセリングを受けても大丈夫ですか?

はい、問題ありません。医療機関を受診されながらカウンセリングを受けていらっしゃる方が、当院の患者様の約8割を占めます。

医療機関に行った方が良いのか、カウンセリングを受けたほうが良いのか、迷っています。

最初のお問い合わせのお電話で、患者様からのお話をもとにアドバイスさせていただくことが可能です。

主治医に内緒でカウンセリングを受けることはできますか?

もちろん可能です。理想としましては主治医の先生の了承の上で受けていただきたいのですが、なかにはカウンセリングに理解のない医師も存在しますので、絶対ではありません。

医療機関への紹介状を書いてもらえますか?

心療内科・精神科をはじめ、医療機関・各種相談窓口への紹介状は随時発行いたします。ご希望がありましたらお申し出ください。

宗教とは関係ありますか?

当院はいかなる宗教ともまったく関係ありません。

往診範囲

往診範囲

往診範囲

埼玉県内、東京23区、多摩地域、横浜市までの範囲で行っております。

ページトップへ