言い訳は、聞いてあげましょう|所沢市の往診専門鍼灸院(女性スタッフ常駐) 聖母治療院

サイトマップ

04-2925-8834

言い訳は、聞いてあげましょう

言い訳は、聞いてあげましょう

 

外国の映画やドラマには、

「言い訳は聞きたくない!」

と叱りつける場面がとても多く登場します。

 

日本に比べ、アメリカやヨーロッパは「ドライ」な社会性が根づき、

自己主張や権利の主張が自然のこととされている性質の表れの

一端なのかもしれません。

 

 

 

日本でも、昔のお医者さんは、ときに患者を叱りました。

 

現在でもこのような古風な医師に出会うことがあります。

 

科学者としての合理性から「結果第一主義」になり、

目の前の「結果」を重視するあまり、

平素の「プロセス」を単に時間の経過としか

思えないかのようにも感じます。

 

この場合、主役はあくまで医師であり、

医師の目線で患者の「結果」を評価するという、

上下関係とステレオタイプのコミュニケーションに

終始してしまいがちです。

 

思えば、サラリーマンでも自営業でも、無職の人も、

子供でも高齢者でも、健康な人も病気を抱えた人も、

常に何らかの「結果」を求められているような気がします。

 

がむしゃらに頑張って付いてくる「結果」ならば

頑張った甲斐があるというものでしょう。

 

病気でも、ひたすら静養したり、リハビリに耐えて、

回復という「結果」が得られることが約束できればこそ、

闘病という「プロセス」を過ごすことができるのだと思います。

 

学校の勉強や受験勉強も同じことが言えます。

 

ところが・・・

 

当人以上に「結果」を重視するのは周囲の人々で、

当人にしか分からない「プロセス」の苦しみや辛さに対して、

周囲の人々は案外無関心で無頓着であることが多いようです。

 

果たして「プロセス」は他人事なのでしょうか。

 

 

 

「言い訳は聞きたくない!」

「結果を出せ!」

というセリフの背景には、物事の「経過」や「推移」、

「成長」や「過程」を吟味する余裕がありません。

 

精神的に疲れていたり、こころが傷ついているときはもちろん、

心身ともに健康的な社会生活を営むうえでも、

言い訳はできるだけ聞いてあげることをお勧めしたいです。

 

言い訳という名の「プロセス」には、

聞き手が経験したことのないエピソードや、

考えたこともない価値観や世界観に触れる

貴重な機会が潜んでいるかもしれません。

 

言い訳を聞くメリットは、長い目で見たときに、

より良い結果を生むチャンスがあるほかに、

「言い訳話」自体が、近い将来に

親しいコミュニケーションの場で

「笑い話」になる豊かな土壌そのものだからこそ、

いま、大切に扱う必要がある点にあります。

 

 

 

日に日に夜が長くなり、灯火に親しむこの季節。

 

うなだれたまま、あるいは強弁しながら訴えてくる

『言い訳』という名の「小さな秋の物語」に、

ちょっと耳を傾けてみませんか。

 

 

 

鍼灸マッサージ 心理カウンセリング
聖母治療院
埼玉県所沢市東町11-1
04-2925-8834

往診範囲

往診範囲

往診範囲

埼玉県内、東京23区、多摩地域、横浜市までの範囲で行っております。

ページトップへ