「メディア依存症」にご注意!|所沢市の往診専門鍼灸院(女性スタッフ常駐) 聖母治療院

サイトマップ

04-2925-8834

「メディア依存症」にご注意!

「メディア依存症」にご注意!


インターネット情報が氾濫するなか、

どの情報を信じてよいか迷ってしまうことがあります。



特に専門性の高い情報については、

一般人は「専門家」の見解を信ずるほかありません。



身近な医療に関しては誰しも関心が高く、

病気についての記述や予防医学、抗加齢医学などの

様々な健康法が日進月歩で伝えられています。






最新の情報とされる記事のなかには、

誤った情報──誤解される情報──も含まれていますので

注意が必要です。



風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなど、

身近な感染症対策についての情報は有益なことが多いですが、

老化(加齢)に伴う痛みの緩和や慢性疾患の改善、

美容を保持するために過剰に不安をあおり、

強迫観念を抱かせるタイプの情報には、

まずは冷静になって、時間をかけて判断したいものです。






現代人の多くはインターネットなどのメディア情報に

依存している傾向があります。



昔はテレビの影響が大きかったのに比べ、

現在は情報の受け手である個人が自由に

自分にとって必要と思われる情報を選んで

入手できる時代となっています。



そのためインターネットを介して得られる情報に

受け手が操作されてしまう危険性が指摘されています。



大人ばかりでなく、子供の「メディア依存症」について

小児科医が警鐘を鳴らしています。



「メディア依存症」の最大の弊害は、

「真実と噓を判断する能力の減退」にあります。



この能力が備わらないと、社会を生きていくうえで、

善悪や虚実を鑑別する感度が鈍ってしまう恐れがあります。






人は「活字化」された情報を、一見、

「権威ある情報」

「信頼できる情報」

と判断する心理傾向があります。



インターネット社会は液晶画面上の文字ですが、

そこには本や新聞に書かれた活字と同じくらいの「信頼感」を

抱いてしまいがちです。



「メディア依存症」になってしまいますと、

いい意味での「批判精神」が生かされず、

情報をそのまま額面どおりに信用してしまう怖さがあります。



子供がインターネットを媒介にした犯罪に

巻き込まれる落とし穴もまさにここにあります。






かつて「洗脳」という言葉が流行しました。



「洗脳」は宗教だけの話ではありません。



医療においても「権威」に対する「妄信」というものがあり、

そのために長い年月とお金を虚しく費やしてしまったという

患者様がいらっしゃいます。



「専門家という権威」に対して、私たちは

セカンドオピニオンという権利を持っています。



同じ検査結果であっても、

「医師がどのように接してくれたか」

「どのような言葉づかいで説明してくれたか」

「今後どのように治療していくかの説明に十分納得できたか」

について、医師との信頼関係を築いていけるかどうかの

重要な判断材料としていただくためのコミュニケーションになります。



・・・これらは「インフォームド・コンセント」といい、

今から15年~20年前ぐらい前に、医師をはじめとする医療従事者に

欠かせない行為・素養として提唱されてきた医療従事者の義務です。



・・・ですがまだ依然として、ひと昔前の医師にありがちな

「白衣を着た権威づけ」を押し付け、素人である患者が物言えぬまま

診療が終わってしまう医療機関があるのは残念なことです。



いま──人を信じることがいかに難しい時代になったことでしょう。



医療従事者をはじめ、「完璧」で「完全」な人間はこの世にいません。



だからといって、

「気が進まない」

「気が乗らない」

という直感や第一印象を抑圧したまま、

嫌々ながら「権威」に従う必要はありません。



嫌な気持ちや不信感を抱いたまま診察や治療を受けても

ストレスが溜まる一方です。



医療・教育・職場・地域──の「権威」に対し、

「長いものには巻かれろ」

と我慢をしてこられた方がいらっしゃるならば、

「損して得取る」

「捨てる神あれば拾う神あり」

と勇気を持って、本当の気持ちを声に出して伝えてみませんか。






セカンドオピニオンを生かすように、

本当に信頼して身体を任せることができるように、

私たちはいま一度「本物を見極める感度」を養って、

氾濫する情報社会を上手に乗り切っていきたいものです。



鍼灸マッサージ 心理カウンセリング
聖母治療院
埼玉県所沢市東町11-1
04-2925-8834

往診範囲

往診範囲

往診範囲

埼玉県内、東京23区、多摩地域、横浜市までの範囲で行っております。

ページトップへ