日々のストレスは「上書き保存」で|所沢市の往診専門鍼灸院(女性スタッフ常駐) 聖母治療院

サイトマップ

04-2925-8834

日々のストレスは「上書き保存」で

日々のストレスは「上書き保存」で


過去の恋愛に関して、女性と男性ではIT用語になぞらえて

「上書き保存」と「名前をつけて保存」との違いがあるという

インターネットの記事を目にしたことがあります。



恋愛に関しては人それぞれの

「情報処理」があってもいいわけですが、

日々のストレスに「名前をつけて保存」

されている方が意外にも多いようです。



上司、同僚、部下、顧客、業者・・・といった社会的な対人関係や、

パートナー、親、子、きょうだい、親戚、親族・・・といった

プライベートな人間関係のなかに起きる“摩擦”や“軋轢”──。



収入と支出のアンバランス

ローンの返済、

欲しいけれど高すぎて買えない

・・・などの経済的逼迫と欲求不満──。



日常生活における「人とお金」にまつわるストレスに加え、

人によっては勉強や受験の悩みや、恋愛・結婚の悩み、

事件や事故に巻き込まれた苦悩、生老病死などの“非日常”が、

平穏な日常の時間に常に潜んでいるようで、

本当に人の世は「一難去ってまた一難」の繰り返しのようにも思えます。






最近は企業などでも「ストレスチェック」が普及してきました。



そもそも人が生きるうえで、

ストレスはある程度必要とされています。



まったくストレスのない生活環境で過ごした場合、

人は退化の一途をたどってしまいます。



つまり、ある程度のストレスがあるからこそ、

人は考えたり工夫したりしながら心と体を成長させていきます。



そのことを踏まえ、ここでは

人の生活や人生に不利益をもたらしたり、

心身の不調の原因となるような悪いストレス

の処理方法について述べたいと思います。






“悪い”ストレスは人を病気にさせ、

ときには生命に関わる重篤な疾患を

引き起こすことはよく知られています。



こころの病をはじめ、心疾患や脳血管疾患、

高血圧、胃・十二指腸潰瘍などの消化器疾患、

原因不明の慢性の痛み、緑内障による視野欠損、

不妊症、過食・拒食、アルコール依存・・・など枚挙に暇がありません。



多くの方はストレス発散として趣味や娯楽を楽しまれますが、

たとえばその趣味が高額のものであったり、

遠方に行かなくてはならない内容のものであれば、

いつでもすぐに楽しめるとは限りません。



さりとて「いつでもどこでもひとりで」楽しめる趣味は

限られてしまいますし、ストレスを保存したままの状態になかねません。



お酒を飲んで発散するのもいいのですが、

肝機能や中性脂肪が気になってきます。



良質な睡眠は心身をリセットさせてくれますが、

ストレスが過重になりますと、

熟睡するのがだんだん難しくなってきます。



いろいろ趣味や娯楽を試してみられても、

特に責任感の強い方や真面目な方、

デリケートで傷つきやすい方は、

ストレスに名前をつけてたくさん保存してしまう傾向にあります。



そして人間の脳のことですから、何の脈絡もなく、

ふとしたときにストレスを思い出したり、

保存したストレスの多さに唖然とされて、

「自分は無価値な人間だ」

と思い込んでしまわれる方もいます。






溜め込んでしまわれたストレスは、

カウンセリングの場でカウンセラーに話して、

その都度ストレスを吐き出したほうがいいのですが、

もし身近に心理カウンセラーがいなければ、

簡単にできる次の方法をお試しください。



ストレスを受けた場所からの帰りに、

最寄のコンビニに寄ってみましょう。



何も買わなくて結構です。



お店の中を1~2分かけてひと回りして、そのまま店を出ます。



これだけでも「邪気=人にとってよくない雰囲気・気分」は

捨てることができます。



コーヒーショップでホッとされたり、

書店で立ち読みするのも「邪気」を捨て去るよい方法です。



いつも決まったお店に立ち寄る習慣のある方は、

別のお店に入ってみましょう。



ストレスを抱えた状態で家まで直帰しない」ことがコツです。



「これだけで?」と思われるかもしれませんが、

受けたストレスが「上書き保存」され、

新しい情報・心地よい刺激への変化を感じられると思います。



長年、うつとパニックで悩まれていた患者さんも、

これだけの簡単な習慣を実践され、

その日のストレスはその日のうちに

とお元気に過ごされていらっしゃいます。



ぜひ一度お試しください。



鍼灸マッサージ 心理カウンセリング
聖母治療院
埼玉県所沢市東町11-1
04-2925-8834

往診範囲

往診範囲

往診範囲

埼玉県内、東京23区、多摩地域、横浜市までの範囲で行っております。

ページトップへ